September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

さつまいもに施肥しました。

さつまいもの畝、土寄せ前。

 

2017-06-02 10.31.01.jpg

 

土寄せ作業。

 

2017-06-02 10.30.55.jpg

 

さつまいも専用のJAの肥料と、油粕を施肥しました。

 

2017-06-02 13.49.56.jpg

 

さつまいもの畝に、土寄せをして、肥料を施肥しました。

 

2017-06-02 11.18.25.jpg

 

2017-06-02 10.30.50.jpg

 

2017-06-02 11.18.16.jpg

 

さつまいもに水遣り。雨が降らない日が続き、大変な思いをしています。

苗の周りの土が乾かないように紙で覆ってあるさつまいもに

 

2017-05-22 10.35.09.jpg

 

2017-05-22 10.35.15.jpg

 

2017-05-22 10.35.30.jpg

 

2017-05-22 10.35.05.jpg

 

2017-05-22 10.34.56.jpg

 

 

 

 

さつまいもの苗を購入し、植えつけました。

さつまいもの苗を畝に並べ、植え付け開始です。

 

2017-05-12 09.42.23.jpg

 

2017-05-12 09.42.29.jpg

 

2017-05-12 09.42.35.jpg

 

 

さつまいもの作付け準備。

さつまいもは、土壌に住むコガネムシの幼虫による被害で、

お客様にご迷惑をおかけしますので、ダイアジノン5と

呼ばれる農薬を使用しています。

ビッテ商店の野菜栽培の中で、にんじんの栽培とともに、

『農薬を使用しない』というモットーに対する例外です。

 

使用量は、規定量内で、散布状況の画像です。

 

2017-05-03 15.51.08.jpg

 

2017-05-03 15.51.01.jpg

 

2017-05-03 15.50.57.jpg

野菜の年間会員のお客様に発送するためにさつまいもを収穫しました。

農薬を使用しないと宣言してきたビッテ商店でも、

さつまいもは例外でした。

 

農薬の力を借りないとコガネムシの幼虫が除去できず、

さつまいもの表面がコガネムシの幼虫に蝕まれ、

とても食べる気になれるものになりません。

(過去の実績)

 

今年も、さつまいもの作付け前に一度、

6月に一度、ダイアジノン5と呼ばれる農薬を

撒きましたが、量的に少なかったのか

まだかなり蝕まれてしまいました。

 

ダイアジノン5の散布時期、使用量を検討する

必要があります。

 

また、ノネズミによる食害も一部分に発生していました。

 

3分の1のさつまいもを収穫しました。

 

2016-09-23 16.59.08.jpg

 

2016-09-23 16.59.11.jpg

 

2016-09-22 13.59.25.jpg

 

2016-09-22 13.45.59.jpg

 

2016-09-23 15.31.24.jpg

 

 

さつまいもの成長状況!

こんなに大きく育っています。

 

2016-07-21 10.28.50.jpg

 

 

さつまいも、大きく成長しています。

雑草もいっぱい生えていますが、

さつまいも大きく成長しています。

 

2016-07-14 15.19.12-2.jpg

 

2016-07-14 15.19.12.jpg

 

 

 

» read more

さつまいもの畑、モグラが入り込む?

もぐらの軌跡を確認! ・・・困るんだよね〜!

 

2016-07-05 09.56.50.jpg

 

2016-07-05 09.56.56.jpg

 

 

 

» read more

農薬を使わない野菜作りを心がけていますが、さつまいも、例外になります。

ビッテ商店で栽培するさつまいも、どうしてもコガネムシの

幼虫を取り除くことができず、農薬、ダイアジノンを

投入しました(6月25日)。

 

農薬の量は、規定量内で散布いたしました。

 

2016-06-25 16.17.28.jpg

 

2016-06-27 18.22.39.jpg

 

2016-06-27 18.22.50.jpg

 

 

 

» read more

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

123>|next>>
pagetop