August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

しょうがを植えつけました。


4月8日、予報どおり雨が降り、地面が充分水分を吸ったの、しょうがの植え付けをしました。

元肥を施したところに畝を作り、20〜25cm程度の間隔で穴を開け、種しょうがを植え込みました。




大しょうがと呼ばれる大柄のしょうがと、谷中しょうがと呼ばれる、小さめのしょうがの2種類です。

それぞれ、一畝ずつ植え込みました。



大しょうがを埋めた後です。 この後、土をかけて終了です。





たぶん、発芽は1ヶ月以上後になります。

収穫は、11月中頃です。 これから、収穫まで、草むしりと、肥料槍を2階くらいやらなければなりません。

他には、別段することがないので、手間要らずなしょうがです。 ・・・ 元肥の入れ込みが一番大変ですね。 


ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

pagetop