November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ビッテ商店の野菜栽培、2011年のスタート


ビッテ商店では、自家用に野菜を栽培しています。

毎年、自家用のものを皆様にもお買い求めいただきたく、
これまで販売させていただきました。


中には、食の安全を気になされるお客様も、ビッテ商店の野菜を
お買い求めなされています。

ビッテ商店の野菜は、農薬を使わない方針で栽培されたものです。

2011年は、年間を通してお客様に野菜をお送りする、年間会員を
募集することにいたしました。

詳しくは、

ビッテ商店の野菜年間会員の詳細はこちら


をご覧ください。

このブログでは、ビッテ商店で栽培している野菜の
生育状況などを発信していく予定です。

何かの折には、是非、このブログをのぞいてみてください。


さて、ビッテ商店の野菜栽培の方針です。

今年も農薬を使わない方針で野菜を栽培する予定ですが、
万一、使用しなければならないときには、その旨をこのブログで
掲載し、お客様にお知らせいたします。

また、肥料は、有機肥料(堆肥、鶏糞、牛糞、油粕、魚粉、等)をできるだけ
使用し、化成肥料(888、まぜ太、マグホス、消石灰、苦土石灰)を使用して、
栽培しています。

化成肥料の888は、植物の栄養素、窒素、燐酸、カリを、
窒素8、燐酸8、カリ8の割合で混合した肥料です。
詳しくは、ネットで検索してみてください。

まぜ太、マグホスは商品名ですので、これもネットで検索してみてください。

消石灰、苦土石灰は、土壌中和剤です。酸性に傾いた土壌を中性に
改善するために、使われます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【消石灰】


水酸化カルシウム通称

水酸化カルシウム(すいさんかカルシウム、Calcium hydroxide)は、化学式 Ca(OH)2 で表されるカルシウム水酸化物消石灰(しょうせっかい)とも呼ばれる。俗称で、生石灰(せいせっかい、きせっかい、酸化カルシウム)と区別するため「けしせっかい」と言われる場合もある。固体カルシウムイオン水酸化物イオンからなるイオン結晶である。水溶液は強いアルカリ性を示し、二酸化炭素を簡易的に検出する試薬として多用されている。

( 参照したURLはこちら )


【苦土石灰】

マグネシウムを含む石灰肥料土壌改良材としても使う。土の酸度調節有機物分解促進効果がある。酸性傾きながちな日本土壌を、植物育ちやすい中性から弱酸性にするために中和剤として用いることが多い。苦土とは酸化マグネシウム通称

( 参照したURLはこちら )

comments

   

trackback

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

pagetop