May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

野菜栽培の堆肥。

ビッテ商店の野菜栽培は、農薬を使用しない野菜栽培に

こだわっていますが、それだけではなく、化学肥料の使用も

最小限に抑えようと努力しています。

 

すいかの後始末で出た大量の敷き藁を集め、

今まで積んであった木の葉の堆肥と合わせて、かつ、

米ぬかを混ぜ合わせて堆肥を作りこんでいます。

 

今回は、敷き藁を、5cm程度の長さに切り刻み、今まで

積んであった木の葉の堆肥と混ぜ合わせて、

新たな堆肥を積む作業を2時間ほどかけて行いました。

 

もともと積んであった木の葉の堆肥の枠を移動させ、

わらを切り刻み、堆肥枠に放り込み、木の葉の堆肥と

混ぜ合わせていきます。

 

途中、米ぬかを適宜混ぜ込みたい日の仕込みを

終了しました。

 

最後に、堆肥の発酵を止める過剰な水分を防ぐために、

全体にビニールシートをかけて作業終了です。

 

2016-08-31 16.20.59.jpg

 

2016-08-31 16.21.07.jpg

 

2016-08-31 18.20.52.jpg

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

pagetop