May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

来年の野菜栽培に不可欠の藁、敷き藁に使う藁の回収です。

近年、お米の収穫は全てコンバインで行います。

 

コンバインでは、稲わらは、脱穀されてしまうと、

全て切り刻んで田んぼに撒かれてしまいます。

 

来年の敷き藁確保のために、稲作農家に頼んで、

稲わらを切り刻まないように依頼し、

その藁を回収しました。

 

この作業は、かなりの重労働で、稲わらを

それなりの束にし、田んぼから揚げました。

 

できることならやりたくない作業です。

 

2016-09-07 12.08.14.jpg

 

2016-09-07 12.08.31.jpg

 

2016-09-07 12.09.32.jpg

 

2016-09-07 16.01.45.jpg

 

 

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

pagetop