November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ごぼうの種、欠落している部分に種を播きなおしました。

2017-05-25 18.19.59.jpg

 

ごぼうの種を播きなおした近くに、土の表面を荒らして発芽した芽を枯らした、

害虫が死んでいました。 農薬を使用するということはこういうことです。

できるだけ使用を抑えていますが、上の画像のように、ほとんど芽が残らず、

通常の農家さんは、農薬で害虫を殺しています。

 

ビッテ商店では、年間を通して、にんじんの種蒔き時と、さつまいもの栽培時と、

このごぼうの種蒔き時に、ダイアジノン5を使用しています。これらの栽培時のみ、

例外としています。

 

2017-05-25 18.20.06.jpg

ごぼうの栽培、土の表面を害虫に荒らされ、発芽した芽が枯れてしまい・・・。

 

ごぼうの栽培、土の表面を害虫に荒らされ、発芽した芽が枯れてしまい、

ダイアジノン5という農薬を使用しました。

 

農薬を使用しないことをモットーとしていますが、これは、例外です。

 

2017-05-23 18.13.10.jpg

 

2017-05-23 18.13.14.jpg

ごぼうの種を蒔きました。

ごぼうの収穫時、掘り出す苦労を軽減するために、肥料袋に土を入れ種を蒔きました。

 

肥料袋の中の土には、あらかじめ相当量の肥料を混ぜ込んであります。

 

2017-05-12 12.00.58.jpg

 

2017-05-12 12.01.03.jpg

 

2017-05-12 13.37.22.jpg

 

2017-05-12 12.01.13.jpg

 

 

野菜をご購入のお客様に発送するために、ごぼうを収穫。

今年初めて、肥料袋を使ってごぼうを栽培しました。肥料の量とか、水やりの

周期とか、課題が多く残る栽培となりました。

 

最後のごぼうを収穫しましたが、きれいなごぼうは少なく、

お客様に発送するものがなかなか見つかりませんでした。

 

2016-10-27 11.19.44.jpg

 

2016-10-27 11.19.53.jpg

肥料袋を使ったごぼうの栽培、水遣りが大変です。

雨が降らなくなると、肥料袋の土は水分を失いやすく、

頻繁にお水遣りが必要です。

 

2016-07-29 16.34.18.jpg

ごぼうの成長状況。

ごぼうの成長。 大きくなってきています。

 

2016-07-25 12.19.24.jpg

 

2016-07-25 12.19.28.jpg

 

 

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

1234>|next>>
pagetop