July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

すいかの畑を耕しました。

すいか畑の跡地を、鶏糞、苦土石灰を漉き込み、耕しました。

耕した後の写真は撮り忘れました。

 

2016-08-18 12.57.25.jpg

 

2016-08-18 12.55.35.jpg

 

2016-08-18 12.56.58.jpg

 

2016-08-18 12.55.38.jpg

 

2016-08-18 17.33.57.jpg

 

2016-08-18 17.34.26.jpg

じゃがいもの作付け跡地、肥料を入れて打ち返しました。

鶏糞、苦土石灰、木皮堆肥を漉き込み耕しました。

 

木皮堆肥は、土の中に空気を入れ込むために、特に、

この場所に漉き込みました。 というのも、土が固まり

かちかちの壁のような土地質のため、その対策として、

試験的に漉き込みました。

 

2016-08-18 12.57.25.jpg

 

2016-08-18 12.55.35.jpg

 

2016-08-18 12.56.58.jpg

 

2016-08-18 12.55.38.jpg

 

2016-08-18 12.54.32.jpg

 

2016-08-18 12.52.51.jpg

 


2016-08-18 12.53.17.jpg

 

2016-08-18 12.52.59.jpg

 

2016-08-18 12.52.54.jpg

 

終了時の写真は撮り忘れました。

 

 

じゃがいもを作付けした畑を仮耕作しました。

プリンスメロンを栽培していたところを耕作しました。

 

鶏糞と苦土石灰を漉き込みました。

 

2016-08-18 12.57.25.jpg

 

2016-08-18 12.55.35.jpg

 

 

 

2016-08-18 12.56.58.jpg

 

2016-08-18 12.55.38.jpg

 

2016-08-17 16.35.41.jpg

 

 

 

 

すいかの畑の後始末、大変なんです。

すいかの畑の後始末。

 

すいかの下は、防草シートを敷いた上に敷き藁をし、

すいかの成長を促していました。すいかの蔓は、

敷き藁に絡んで、四方八方に伸びます。

 

また、畑の周囲は、ハクビシンなどの動物を防ぐために

ネットを張り回してありました。

 

防草シートの保存と、敷き藁の回収(堆肥のため)、

綺麗にするまでに相当の時間がかかりました。

 

とりあえず、この日は終了でした。

 

2016-08-16 17.31.50.jpg

秋野菜の種を蒔くための畝を作り、雨乞いです。

2016-08-16 17.31.43.jpg

 

雨がほとんど降らず、雨乞い神事が必要かと思われるくらい!

 

雨が降って、畑が潤ったら秋から初冬にかけての野菜の

種蒔きです。 カラカラで、どこが畝かわからない状況です。

 

まだ、仮植状態で育てている野菜たち。

ミニトマト、黒部すいか、黒十全、の苗がまだ残っています。

 

どこかに場所を確保して定植しないと・・・・。

 

ミニトマトは、昨年地面にこぼれた実から、

自生したもの3株です。

 

2016-06-24 13.52.04.jpg

 

 

 

» read more

昨年来、熟成させてきたたい肥、完熟ではありませんでしたが、畑に投入。

昨年来、作ってきたたい肥を畑に投入し、耕運機で
耕しました。







ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

<<back|<123>|next>>
pagetop