November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

すいかの畑、防草マットの次に、防風ネットを張り周しました。

防風ネットを張り、ようやく、藁を敷くことができるの
ですが、まだ、部分的に防草対策をしていませんので、
藁を敷くのを終了していません。

2016-05-26 18.04.19.jpg

2016-05-26 18.04.24.jpg

2016-05-26 18.04.30.jpg


 
» read more

すいかの苗を定植しました。

黒いマルチを敷いた畑に、すいかの苗を定植しました。

苗を植え、敷き藁をして、ビニールのトンネルを被せました。

トンネルの中は、日中かなり高温になるので、
日よけのための布を被せています。












 

すいかの生育、6月12日2012、すいかが肉眼で確認できます。

昨年から始まったビッテ商店のすいかの販売。

今年も順調に育っています。 成長の様子は新しい写真から順に、古い写真へと配列されています。

6月12日のすいかの様子です。すいか畑の全体です。ここまでくると、すいかも肉眼で観察できます。
すいかは、雄花と雌花があり、雌花の受粉により、すいかへと成長していきます。



すいか畑のすいかは肉眼でも確認できます。

最初の受粉は、6月5日ころ。 すいかの受粉から、収穫までは、30〜40日とされています。 ですから、最初の出荷は7月15日ころになります。



5月30日、もう防寒用のビニールのトンネルは取り去られ、すいかの病気の原因を少しでも
少なくするために、敷き藁を敷いています。



5月16日、まだ気温が充分に上がらないため、すいかの苗は、ビニールで覆ったトンネルの中にあります。

ビニールのトンネルの中ではすいかの苗が、太陽で焼けてしまわないように、布がビニールの上から被せています。



ビニールの中で、すいかの苗はかなり大きく育っていました。



4月23日、コメリから購入したすいかの苗(ブラックボンバーという品種です)8株、定植しました。
気温が低いため、ビニールのトンネルで覆っての植え付けでした。

JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物

すいかの生育状況 6月19日

すいかの生育状況 6月19日

すいかが少しずつ大きくなり、『からす』対策が必要になってきました。

どこでも嫌われる『からす』。 ここでもご他聞にもれません。

防鳥ネットを張るすいかの全体。




すいかの実が成っています。



ネットを張ったところが見えますか?



すいかの生育状況 6月6日

5月7日、購入したすいかの苗を植えました。 まだ、気温が低いため、ビニールのトンネルハウスを被せています。



5月24日の生育状況 トンネルハウスから、少しだけ弦が顔を題しています。




5月31日の生育状況  弦が、トンネルハウスの外へ出ようとしています。




6月6日  季節も暖かくなり、ビニールのトンネルハウスは取り外しました。 また、成長して、つるが延び、すいかが成るときのために、地面に敷き藁をしています。




ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

<<back|<123
pagetop