September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

定植後のきゃべつ、順調に育っています。

農薬を使用しない野菜栽培、防虫ネットは欠かせません。

 

2016-08-31 18.09.08.jpg

6月にマイクロポットに種を播いたきゃべつ、ひょろ長く育ちすぎたものを、ポット植えにしました。

6月に、マイクロポットに種をまいて育てていたんですが、

手が掛けられず、ヒョロヒョロになっていたものをポットに

移植しました。

 

きゃべつに育つのか不安ですが、とりあえずは、様子見です。

 

2016-07-22 15.04.31.jpg

野菜の年間会員のお客様に出荷するために栽培していきましたが、夏きゃべつは難しい!

夏きゃべつは難しい! 暑さのために、きゃべつの内部の

葉っぱが茶色く変色してしまうことが多いんです。

 

消毒など、農薬を使えば少しは対応できるのでしょうが、

農薬を使用しない栽培を実践していますので、難しいです。

 

2016-07-11 11.21.44.jpg

» read more

防虫ネットの中のキャベツ。

この時期、蝶々の幼虫がキャベツを食い荒らしてしまいます。

また、地中からは、別の幼虫がキャベツを食い荒らします。

キャベツの防虫は、大変なものがあります。

2016-06-15 17.52.08.jpg

2016-06-15 17.52.05.jpg


 
» read more

きゃべつの虫食いから農薬の怖さを感じる?

きゃべつの虫食いの状況を考えてみたいと思います。

多くのきゃべつの虫食い被害は、蝶(紋白蝶など)の
幼虫による食害と見ていました。

それで、蝶の産卵を防ぐために、ブルーのネットを全面に
かけていました。

ところが、その状況でも、ご覧のように、きゃべつは
ボロボロにされてしまいました。

それできゃべつの中の害虫を調べてみると、
4枚目の画像のように、蝶以外の幼虫(今のところ何の
幼虫か不明です)がきゃべつを蝕んでいることが
わかりました・・・4枚目の画像。

この害虫の発生を何らかの形で防がないと、またも、
同様の被害を受けることになります。

スーパーなどで販売されているきゃべつが綺麗なのは、
これらの害虫を何らかの方法で駆除しています。

これらの害虫を駆除するには、通常、農薬が使用され、
農薬の怖さを感じてしまいます。

害虫を殺すのですから、人体にも当然影響があると
考えてもいいと思います。

どう思われますか?

2016-06-03 12.11.47.jpg

2016-06-03 12.11.37.jpg

2016-06-03 12.11.34.jpg

2016-06-03 12.16.00.jpg

2016-06-03 12.16.35.jpg

2016-06-03 12.16.41.jpg


 
» read more

農薬を使わない栽培のきゃべつ、防虫ネットで保護しています。

防虫ネットで保護されているきゃべつ。

100%の防虫はできませんが、被害はかなり
少なくなっています。

農薬を使わない野菜栽培は大変な労力を使います。

2016-06-02 10.44.57.jpg


 
» read more

キャベツの成長状況。

キャベツの成長状況。 

少しずつ成長しているのが感じ取れます。

2016-05-20 17.52.23.jpg

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

<<back|<123456>|next>>
pagetop