June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

いちごの苗を定植するための畝を作りました。

籾殻を全面に敷いて、鶏糞、石灰窒素、苦土石灰を撒き、

耕し、畝を立てました。まだ綺麗に整地していませんが・・。

 

いちごの苗は、雨が降った後、土壌が十分湿っている時に、

定植予定です。

 

2016-09-27 10.45.16.jpg

 

2016-09-27 10.45.22.jpg

 

2016-09-27 10.45.27.jpg

 

2016-09-27 10.45.44.jpg

 

2016-09-27 16.48.48.jpg

 

 

イチゴの苗の水遣り

真夏、全く雨が降らないため、日々の水遣りが大変です。

 

2016-08-06 18.00.01.jpg

イチゴの苗の成長。

来年のいちごの販売のために苗を育てています。

 

しばらく放置したために、雑草で覆われてしまいました。

 

 

2016-07-20 17.08.53.jpg

 

2016-07-20 17.08.58.jpg

 

いちごの苗、あちこちでランナーを伸ばしています。

いちご、蔓(ランナー)を伸ばし、小苗を作ります。

 

2016-07-05 10.07.30.jpg

 

 

 

» read more

いちごの成長。

来年のいちごの苗を育てるために苗床を作って

成長させています。

 

少しずつ、蔓を伸ばし、苗が育ち始めています。

 

2016-07-01 17.43.38.jpg

 

2016-07-01 17.44.08.jpg

 

 

 

» read more

いちごの収穫後の後始末、来年の苗を作る準備が終了しました。

来年のいちごの苗を作るために残したいちごの株。

 

その両側を整地し、肥料(苦土石灰、石灰窒素)を

撒いて耕運機で耕しました。

 

この場所に株から蔓が伸び、新しい苗を作ります。

 

 

2016-06-18 16.51.11.jpg

 

2016-06-18 16.51.25.jpg

 

2016-06-18 16.51.19.jpg

» read more

いちごの後始末、来年に向けての作業。

いちごの収穫後の後始末、続いています。

 

いちごの株から、来年のいちご苗を取るための準備です。

 

苗を取る株を残しました。この後、苗の成長スペースを

確保するための作業。

 

2016-06-17 18.35.11.jpg

 

 

» read more

いちごの収穫後、後始末も大変。

いちごの苗を作るために、ほとんどのいちごの株を
引き抜かなければなりません。

4列の畝から順次株を抜く作業。

手前の一列目をスタート。

引き抜いた株と敷き藁は、刻んで堆肥にするために加工!

夕方に、やっと1列目、2列目、4列目のいちごの株を
全て引き抜き、敷き藁とともに、細かく刻み
堆肥枠の中に放り込んだ。

明日以降、まだ作業が続くんです!

2016-06-14 11.01.39.jpg

2016-06-14 11.01.36.jpg

2016-06-14 18.31.02.jpg


 
» read more

今年最後のいちごの収穫、季節は夏に移ろいますね!

今日、今年最後のいちごを収穫しました。

かなり傷んだ物も収穫し、ジャムを作りました。

今年初めて、ジャム用のいちごとしてネット販売
いたしました。

来年も販売を予定していますので、
よろしくお願いいたします。

10名さま程度に販売できるように準備いたします。
(12〜13Kg)

2016-06-04 13.31.51.jpg




 
» read more

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

<<back|<1234567>|next>>
pagetop