December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

昨年の夏収穫しカボチャ、皮をむいた状態で配送状態を確認!

(この記事は、活動記録のために後日記録されたものです)

昨年の夏に収穫したかぼちゃ、年を越して、糖度が飛躍的に
高まります。

長持ちする理由は、カボチャの表皮の硬さ、肉質の硬さ
にあります。

そのため、女性には、加工が難しく、敬遠されてしまいます。

その難点を克服するために、皮むきと、種取りをして
配送する実験をします。





即、調理できる状態で、ビッテ商店の野菜を購入されている
お客様にモニターをお願いいたしました。

気温の高くない冬の時期限定のかぼちゃの販売方法と
なるのかどうか興味のあるところです。

もし、お客様到着時の状態に問題がなければ、来年の冬の
かぼちゃの販売方法として採用する予定です。

 

お野菜の注文があり、2か所に発送しました。

季節のお野菜の注文が入り、収穫してきました。

保存されたかぼちゃ、じゃがいもなどを除いて、
出荷日の朝収穫です。

今回は、大根、かぶら、にんじん、ねぎ、さといも(保存品)、
等で、送料込みの2000円でした。







JUGEMテーマ:旬・季節の食べ物

 

能登の農家のお野菜をおすそ分け。


能登で自家用の野菜を栽培している(零細)農家から、
全国にお野菜を販売しているビッテ商店です。

自家用に栽培しているお野菜をお届けしたいという
思いで販売しています。

ビッテ商店の野菜栽培で詳細をご確認できます。

毎年、3月頃に、年間を通してお野菜をお届けする
お客様を年間会員として募集しています。年間会員の詳細はこちら

現在、年10回、ビッテ商店で栽培している季節の
お野菜をお届けするために年間会員を募集しています。

また季節のお野菜を収穫時に、不定期に販売いたします。

詳細は、このブログで発信していきます。


 

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

<<back|<12345
pagetop