May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2010年秋植えきゃべつの生育状況。 5月24日

2010年の秋に、種まきをしたきゃべつ。  冬の寒さを乗り切りこんなに成長しています。

手前は、防虫ネットが足らずに、 ネットを覆うことができませんでした。  
ですから、きゃべつは虫食い状況です。 

農薬が使われていないと、こんな状態になりますが、まだ、気温が低い春ですので、
虫食い状況はそれほどひどくありませんが、 これから夏に向けて、防虫ネットは欠かせません。

防虫ネットのないきゃべつは、ぼろぼろにされてしまいます。




春植えきゃべつの成長状況 ― 5月24日

4月に定植したきゃべつです。 きゃべつの葉っぱも大きくなってきました。

無農薬にこだわっているため、この防虫ネットは欠かせません。





定植したときには、こんなでした。


春播ききゃべつの定植

2011年春きゃべつの種まきは、3月14日になされました。 


4月29日の苗の生育状況です。




5月4日に定植しました。 植え付けに使った苗の写真です。 ほとんど植えてしまってから、写真を取るのを割れていたことに気付き、急いで獲りました。



苗を植えたあとは、やはり、苗に元気がなくなり、ご覧のとおり。



そのあと、防虫用のトンネルネットを被せました。




5月7日に改めて写真を取りました。 苗は全体的に元気になっていました。




春蒔きキャベツの成長状況。 ― 4月25日

2011年春キャベツの種まきは、3月14日になされました。 
キャベツとレタスがこの日に蒔かれました。




まだまだ寒かったので、トンネルハウスを作り、できるだけ内部の気温を上げるようにしてきました。
また、このトンネルハウスは、害虫の付着をある程度防いでくれます。 




トンネルハウスでは、水遣り作業が大変で、毎回、ビニールをまくり、水遣りをやります。

次の写真は、4月13日の苗の様子です。 まだまだ、定植は早い状況です。



4月25日のキャベツの苗の生育状況。 あと1週間ほどで、定植です。 
(奥の方に生えているのがレタスの苗!)




2010年秋植えキャベツの成長状況。


2010年の秋、11月に植えたキャベツの成長です。

細かな記録がなく、2月26日のキャベツの状況です。 能登の寒い冬を乗り越えて、少しずつ暖かくなってきた時のキャベツです。 拡大してとっていますので、キャベツが大きく見えます。

 


3月14日に、化成肥料(尿素)と鶏糞を与えたときの写真です。



3月31日にとったキャベツの状況です。




4月3日に、キャベツに防虫網を被せました。 これがないと、キャベツは、農薬で防虫消毒しないと、
5〜6月にかけて、蝶々の幼虫の餌食になります。






4月24日、本日、日暮れ時に取ってきた写真です。




これから、あと1ヶ月ほどで、収穫の時期を迎えます。

ビッテのお客様の声

ビッテのお知らせ

<<back|<123456
pagetop